東京大仏

東京にも大仏があるんだよ~~! マリンちゃん知ってる~~?? 板橋区の辺りです。比較的新しい大仏様です。 ありがたや。

続きを読む

靴が大変なことに!

ボルゲーゼ美術館展に行ってきた。 平日だったせいか、案外すいていてゆっくり見られました。 支倉常長の肖像画にちょっと感動。 で、その帰りに階段を上ってたら、スニーカーの底のソールの部分がとれちゃった! あんな簡単にとれるもんかねぇ・・・ いやぁ、恥ずかしいのなんの。 地下鉄に乗るところだったから、途中下車してABCマートで新しい靴を買いましたとさ。 北海道乳業の「なだ万 抹…

続きを読む

若冲ワンダーランド

文化の日に滋賀県のMIHO MUSEUMに「若冲ワンダーランド」を見に行ってきたよ! 山の中の美術館なのに、たくさんの人が! 駐車場も車がイッパイだったね。 信楽のタヌキです。 でかいな~~

続きを読む

大・開港展とクリーム&マロンプリン

今日は横浜美術館の「大・開港展」へ。 江戸末期~明治の美術品・工芸品が多々展示。 徳川慶喜の絵画が見られたのがよかったな。 一番の見所は工芸品だね!当時の技術の高さにはビックリ! 美しすぎてため息しかでないよ!眼福、眼福。 メグミルクの「クリーム&マロンプリン」。 栗味のプリンなんて珍しいね。季節モノではあるけれども。 クリームと相性いいね。なかなか美味しいよ。 77点。…

続きを読む

キティちゃんとおいもさん

タイトルをバンブーブレード風にしてみました。 昨日は大丸東京店の「キティ展」に行ってきました。 かわいいキティちゃんがお出迎え。 35周年とかで、いろいろ展示がされていましたよ。 版画の即売みたいなのをやっていて、勧められて大変だった! 20万円もするもの、簡単に買えません。 でも、グッズは結構買っちゃったけど(汗 その後、東京駅八重洲口のらぽっぽでスティックポ…

続きを読む

ゴーギャン展

今日は夏休み。 ゴーギャン展を見に行ってきました。 うん。面白かったよ。 アレも間近で見られたし。(タイトル長いので割愛ね。) でも、ゴーギャンの人生は重いので、同調するのは結構疲れる。 あと、人が多いのもね。 美術館は空いてるほうがいいねぇ。 セブンイレブンの「どっぷりカラメルプリン バニラビーンズ入り」。 プリン自体ももちろんおいしいんだけど、とにかくカラメルソースの…

続きを読む

奇想の王国

今日はいい天気だった!よかった! そして渋谷のBunkamuraの「奇想の王国 だまし絵展」へ。 朝一に行ったんだけど、なかなかの盛況ぶり。 個人的には、まずまず楽しめたけど、たくさんおられた方々はどうだったのかな。 だって、前半のトロンプ・ルイユは描かれた当時はだまし絵だったのかもしれないけど、 今ではただの上手な静物画でしかないしね。 あまり期待すると肩透かしをくらうかもね。…

続きを読む

ヴォーリズとけいおん!

NHKの「日曜美術館」を見て、興味をもったので、 ウィリアム・メレル・ヴォーリズの展覧会に行ってきました。 ヴォーリズは建築家で、日本国内に数多くの建物を残してます。 メンソレータムを日本に普及させたことでも知られています。 で、「けいおん!」との関係なんですが、 アニメの中で、カメの彫刻みたいなのがよく出てきますよね。 アレって多分、ヴォーリズが設計した豊郷小学校の階段の手摺り…

続きを読む

ブレゲの時計

今日は会社帰りにブレゲの作ったマリー・アントワネットの時計を見に行ってきた。 マンガ「ギャラリーフェイク」で、千手計が復刻したアレね。 (読んだ人しかわからないと思うけど、説明するのも面倒なので) マンガを読んで、その希少価値はわかっていたので、コーフンしたよ。 他にも、「2億円で50万円お釣りがくる」という時計も。 アラブの貴族が「粗品」として、4個注文したらしい。。。 「粗品…

続きを読む

名品

今日は東京都美術館の「日本の美術館名品展」へ。 日本には優れた美術作品がたくさんあることを改めて実感。 ゆっくり見てたら思ってた以上に時間が経過してたよ。 ケミユの「白プリン」。 今回購入したなかではいちばん美味しかった! ミルクの風味が素晴らしく心地よい! カラメルソースとも相性抜群だったね! 83点。

続きを読む

忘れえぬロシア

「忘れえぬロシア」展を観に渋谷へ。 GW明けだからかな?意外と人が少なかった。 お昼はぼてじゅうでお好み焼きをいただきました。 すいていてよかったな~~ パステルの「北海道ティラミスプリン」。 極上のプリンの上にティラミスが。 ティラミスが洋酒の香りがふんわりとして美味! 89点。

続きを読む

もう寝ようと思ったら

ちょっとばかりショックなことが。 うーむ、ここはいっちょ、オレ様ががんばらなあかんかな。やっぱり。 セブンイレブンの「わたしが食べたいとろけるプリン」。 スザンヌちゃんに魅かれて買っちゃいました。 やっぱりとろけるプリンは美味しいね☆ 上に乗ってるクリームもまた! 81点。

続きを読む

ルーブル

今日は「ルーブル美術館展」に行ってきたよ。 平日のお昼だというのに、結構な混み具合。 休日だと大変なことになっていそうだねぇ。 今回の展覧会は17世紀の絵画で構成。目玉はフェルメールの「レースを編む女」かな。 生で見られたのは嬉しかったけど、思っていたより小さかったなぁ。 大きな印象はなかったよ。 それよりも、ジョルジュ・ド・ラ・トゥールの「大工ヨセフ」が素晴らしかったなぁ。 よく…

続きを読む

平泉

平泉成じゃないよ。 「平泉~みちのくの浄土」展に行ってきたのだ。 仏教芸術の展覧会は仏像中心になるのが普通だけど、仏具や祭礼具もたくさん観られてよかった。 一度は中尊寺金色堂にも行ってみたい、と思った。。。 。。。修学旅行で行ったよな。確か。 でも、ぜんぜん覚えてないや。 ま、修学旅行なんてそんなもんだよねぇ。 神戸シェフクラブの「すっきりとろけるマスカルポーネプリン」。 …

続きを読む

アヴァンギャルド

ロシア・アヴァンギャルド展へ。 ピロスマニ・マレーヴィチ・レントゥーロフなど魅力的な作品がいっぱい。 ちょうど今、「坂の上の雲」を読んでるんだけど、 この時期の作品なんだよねぇ。不思議な感じだよ。 メイトーの「カスタードプリン」。 メイトーのプリンはどれでも他のメーカーより一割増ぐらい美味しい気がするよ。 シンプルなんだけど、美味しいんだよなぁ。 80点。

続きを読む

エボシ岩が遠くに見える

今日は茅ヶ崎市美術館に行ってきたよ! 近代洋画が観たくなってね!前に見たことのあるのも多かったけど、楽しいねぇ。 で、その後ちょっと歩いて「サザンビーチ」へ。 久しぶりに海を見た気がするなぁ。サーフィンしてる人もたくさんいたよ。この寒いのに。 やっぱり唄っちゃうよね。えーぼーしー岩が~~

続きを読む

学問のススメ

で有名な福澤諭吉展に行ってきましたよ。 明治の日本人はみんな凄いよ。 見習わなければ。 モロゾフの「ロイヤルミルクティープリン」。 紅茶味のプリンなんて初めて食べたよ。 香りもいいし、適度な甘さで美味しい。 83点。

続きを読む

ルーブル美術館展

ルーブル美術館展へ行ってきた。 と、言っても絵や彫刻などの芸術作品ではなく、 中世フランスの家具、調度品、食器などの展覧会だった。 ちょうどルイ14世~マリー・アントワネットのころで、 とにかく豪華(無駄に?)でキンキラキンのものばかり! 女性向きとも言えそうだけど、(ベルばらとかそのあたり?) いやぁ、まあ何も考えずにただ楽しめるので、これはこれでなかなか良かったかな。 今回…

続きを読む

ゴッホ

日本にはゴッホの作品はどれだけあるんだろうな。 できれば、全部見てみたい。。。 私の現在の年齢でこの世を去ったゴッホに思いを馳せてみる。 ゴッホ―燃え上がる色彩 (「知の再発見」双書)

続きを読む

紙の博物館など

「紙の博物館」「北区飛鳥山博物館」「渋沢史料館」へ行ってきた。 この三つの博物館は飛鳥山公園内に並んでいるのだ。 地下鉄かJRならもっと早く行けたと思うけど、都電荒川線に乗ってみたくて、わざわざ遠回り。 結構混んでいたので、驚いた それにしても仕事でもないのに、わざわざ紙の博物館へ行く私はエライねぇ 渋沢栄一の言葉が印象…

続きを読む

アンカー展

今日は渋谷のBunkamuraにアンカー展を見に。 日本ではあまり知られていないスイスの画家アルベール・アンカーの初めての展覧会だ。 アンカーさん、こんなステキな絵を描く人です。 ミニチュアを買ってきました 抜群の技術力で、微笑ましい子供たちや老人の姿を表現していく世界にただ感動。 優しい気持ちになれます。 家族の繋がりとか、温もりとか、日本…

続きを読む

松林図屏風

さあ、今年最初の美術のお時間です 以前から一度見たいと思っていた国宝の長谷川等伯筆「松林図屏風」を見に、東京国立博物館へ。 到着したらちょうどボランティアガイドが始まるところだったので、有難く聴かせていただく。 お目当ての「松林図屏風」は国宝室で公開されていた。 水墨画の最高到達点ともいえる作品で、ホントに素晴らしい。 近くで見ると、筆遣いなども分…

続きを読む

岡本太郎記念館

岡本太郎記念館へ行ってきた。 もちろん、「明日の神話」に感化されて。 こじんまりした小さな美術館で、写真撮影がOK。 岡本太郎のメッセージがビシビシ伝わってくる作品に圧倒されまくり。 赤一色の部屋は狂気か情熱か。 特に印象的だったのはこのピエタ。 ピエタって悲しみのはずなのに、伝わってくるのは「怒り」だ。「悲しい怒り」。 また、エネルギーをもらったなぁ。 頑張…

続きを読む

明日の神話

東京都現代美術館へ行った。 特別展は「Space for your future」。 でも、現代アートは良く分からないような、分かるような。。。 一番インパクトがあったのは沢尻エリカ様だな。 かわいいよねぇ。 後、岡本太郎の「明日の神話」が特別公開されていて、これはもうド迫力! 一見の価値アリ!! 「過去でも未来でもない。今爆発するんだ!」というメッセージには衝撃をうけ…

続きを読む

いざ、鎌倉へ

雨降ってたけど、鎌倉へ行ってきた。 目的は鎌倉大谷記念美術館での「モーリス・ド・ヴラマンク展」。 ヴラマンクの展覧会なんてめったにないので、足を伸ばしてみました。 大谷記念美術館は別荘を改装したものということで、とってもこじんまりした雰囲気。 なおかつ客は誰もいません。 たくさんいるのも疲れるけど、誰もいないのは逆に気疲れしますね 展覧会…

続きを読む

インカ&マヤ&アステカ

上野公園の国立科学博物館の「インカ・マヤ・アステカ展」へ行ってきました~ 特に興味深かったのはインカのミイラ、アステカの生贄儀式などですかねぇ。 かつて「文字の歴史」という本を紹介しましたが、インカには文字がないそうです。 文字がないのに、中央集権国家を構成してたんだなぁ。 ところで、ちょうどツタヤで借りていたアニメDVD「ギャラリーフェイク」の三巻に「…

続きを読む

子どものいる情景

その後、山種美術館へ「子どものいる情景」展を観に。靖国神社からは歩いて5分ぐらいのところにあるのです。 子どもを描いた作品が展示。作者の優しい視線が伝わってくるようで、暖かい気持ちになります。 和田英作の「黄衣の少女」がよかったなぁ。

続きを読む

日展100年

8/25は国立新美術館の「日展100年」展へ。 最近はすっかり人が変わったようになってしまった黒川紀章氏のデザインした建物の全景は乃木坂駅から行くと見えないんだよねぇ。 私のお目当ては和田三造の「南風」。 記念すべき第一回文展のグランプリ獲得作品。 教科書なんかでは見たことあったけど、現物を見るのは初めて。 実物だと表情などもよく分かっていいなぁ。{%kirakira1_a…

続きを読む

ルドンの黒

8/24は渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムに「ルドンの黒」展を観に。 生まれて初めての渋谷。 これが噂のスクランブル交差点かとちょっと感動。 写真撮ろうかと思ったけど、そんなことをしたら完全なおのぼりさんなので、やめといた。 展覧会も非常によかった。黒一色で語られる世界は不気味でちょっとキュート。 「目をとじて」のシリーズもあればもっとよかった。 別の展覧会で見たことはあ…

続きを読む

日光にて

8/23に日光東照宮にお参りしてまいりました。 有名な三猿ですね。見ざる、言わざる、聞かざる、ってやつ。 これは絵葉書みたいにキレイにとれたなぁ。 さすがに夏休み中なので、観光客も多かった。 でも、中にある「日光東照宮美術館」はガラガラ。 襖絵をあるべき姿で見られるのは結構貴重だと思うけど。

続きを読む